さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キタタン レポ2

今回、レース参加にあたって、目標としていたのは9時間切り。
これは、私と走力が近い(と思っていた)みわっちさんの去年の
タイムが8時間59分だったことによるものです。

結果は、10時間33分だったので、みわっちさんの足元にも
及ばなかったわけですが。(笑)

9時間切りにあたっては、アレキさんが私のためにペース表を作って
くれてました。
みわっちさんやチャレさんのタイムを参考にしながら。
ずっとこれを見ながら走ってましたので、そことの対比でレポ
書いていきます。

まず、最初のトレイルの取り付きまでは、2kmくらい上りのロード。
IMG_1425[1]
IMG_1427[1]

これがキツいのなんの。
私の脳内シミュレーションでは、ここは抑えつつもしっかりと
走る予定だったんですが、全然体が動かないんです。

調子が悪いのか、暑さのせいなのか。
夢の中で前に進めないような感じで、もがきながら走ってました。
ずっと抜かれまくり。もちろん息はゼーハー、汗はダラダラです。

トレイルの入り口では渋滞。
IMG_1428[1]
IMG_1429[1]

どの方のキタタンレポ読んでも、「渋滞がスゴい」「思うように
進めない」と書いてあったんですが、私にはそんなにストレスじゃ
ありませんでした。

というのも、既にこの時点で息が上がっていて渋滞が逆に
いい休憩になったし、登るスピードだって、そこまで遅いと思わない。
まぁ私がそういうレベルだってことです。

一山越えると、いったんロードへ。
IMG_1431[1]

7kmくらい続くここのロードは、頑張って走らなきゃいけない。
でないと、記録短縮はおろか、完走さえ危うい。
試走時はそこそこ走れたので、レースではもっと走れるイメージを
持ってたんですが、現実は全然走れない。

なんでだ? 練習不足か? 体重か? 暑さか?
あまり暑さのせいにすると言い訳がましいんですが、体に熱がこもって
いく感じです。喜多マラソンと同じ。これはヤバい。

前日から関東は急激に気温が上がり、体はまだ暑さに慣れていません。
うまく体温調節できなければ、即刻熱中症になってしまう。
体が体温調節できないのであれば、自分で体温下げるしかない。

このあたりからすでに、手持ちの水を飲みながら、少しずつ頭に
かけて走ってました。
11km地点の立石建設まで行けば水がもらえるはず。
そこまでは水が贅沢に使える。
レース序盤にして、既に水の使い方で頭フル回転。(笑)

それでもペースは上がらず、明らかに試走時より遅いペース。
全て走りきるつもりだったのに、上りでは歩いてしまいました。
周りも半分以上歩いてる。
序盤でこの感じだと、これからどうなるんだ。

立石建設(11.19km地点) 1:50(目標1:40)

すでに目標から10分も遅れた!
体は熱く、ボーっとする感じ。キケン。
かぶり水を何度もかけてもらい、全身ずぶ濡れ。
水をがぶ飲み、ペットボトルに水を補給して、また最後にかぶり水。

びっしょびしょになりながら、鐘撞山の上りへ。
キタタンって、こんな感じが正しいの?(笑)
多分、いや完全にキタタン誤解してた。


そしてまた渋滞。でも、バテてるからちょうどいい。
ゆっくりペースで助かりました。
IMG_1432[1]

ここは、後ろのランナーと会話しながら登りました。

後ろの方 「今日、普通のマラソン大会だと思って参加したら、
       山の中走ってるのでビックリしました。」
私     「えぇぇぇぇぇ!?」
後ろの方 「パンフレットには、アスファルト走ってる写真しか
       なかったし…」
私     「これ、仮にも日本三大山岳レースの一つなんですよ。(笑)」
後ろの方 「なんかみんなリュック背負ったり、ゴツい靴履いてるから
       おかしいと思ったんです。スタート前に、ショップで
       色々買いました。何も持たずに走る予定だったのに、
       とんだ出費です。(涙)」

多分、周りの方は笑いをこらえてたと思います。(笑)
この方、当然初トレイルなので、トレイルのことやら、キタタンのコース
のことやら、いろいろとレクチャーしました。

ただ、フルマラソン3時間40分で走られる方なので、レクチャーしてる
私の方が息が切れてるという。(笑)


鐘撞山 2:34(目標2:20)

あぁぁ、もうダメェェ。
渋滞がなくったって、大して速く登れそうにない。このままだと
関門突破が危ういぞ。

かといって急激にスピードアップできるわけでもなく、相変わらず
後ろの方と、このままだと結構ギリギリかもしれないです、なんて
話しながら淡々と登ります。
決して楽ではなく、頻繁に水分補給をして頭に水をかけながら。


県境尾根分岐 3:30(目標3:10)

やっと頂上到達。しかし目標から20分遅れ!
ここから700m下ったところが第一関門なんですが、みわっちさんは
そこを去年3:45で通過している。スゲェ。

3:45は無理にしても、少しでも巻き返さないと。
よし! ここの下りは頑張ろう!

ここから第一関門までは、ほとんど人に抜かれませんでした。
先ほどの後ろのランナーと一緒に、勢いよく駆け下ります。


神ノ川ヒュッテ 3:58(目標3:50)

頑張った甲斐があって、少し目標との差が縮まりましたが、
ここで精魂尽き果ててしまいました。

体は芯から熱く火照って、足はプルプル、自力ではとても
走りだせない状況になってました。

やってしまった…

前回の試走では、フレッシュな状態でここから1:35で第二関門
に到達してます。ロードはキロ6分切って走ってたな…

この状態では、とても前回のタイムでは走れない。
これからエイドで休憩して、前回より10~15分遅れたら、
軽く2時間はかかってしまうかも。そしたら関門アウト… うわぁ。


と、とりあえず休もう。
現実から目を背けよう。そしたら奇跡が起きるかもしれない。



↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント

最近トレランに興味がある季節外れと申します。キタタンってこれまで名前しか訊いたことなかったんですが、壮絶そうですね(・ω・;)でもやってみたい!続きも楽しみにしてます(*'-'*)
[2013/07/11 ] URL | 季節外れ #- [ 編集 ]

季節外れさん

コメントありがとうございます。
トレイル面白いですよ、キツいところが。(笑)
それを乗り越えた後の達成感は格別です。
是非体験されるといいと思います!
[2013/07/11 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

なるほど。
喜多が涼しくて、キタタンは酷暑になったのは、
さぶろうさんがキタタンを選んだからか~。
納得~。
[2013/07/11 ] URL | iwatobi #- [ 編集 ]

すごい方いらっしゃたんのですね。

でも初トレイルが初レース。しかもキタタン。

なのにさぶろうさんについていけるというのがもっとすごいですね。
[2013/07/11 ] URL | えーかわ #- [ 編集 ]

iwatobiさん

あわわ… そういうことか。(笑)
キタタンの地で、確かに喜多を感じましたよ。
年に一度はあの感じを体感しとかないとね。
[2013/07/11 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

えーかわさん

そうなんです。しかも、当日会場に来るまで
トレイルのレースと知らなかったという。(笑)
フルのタイムは速い方だったので、私より地力ありましたね。
息切れを悟られないようにするのが大変でした。(笑)
[2013/07/11 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

と、とりあえず休もう。 現実から目を背けよう。そしたら奇跡が起きるか もしれない。(笑)

こういう場面、人生でたくさん経験してきた・・・
まさにマラソンは人生の縮図だ!!

深いー
[2013/07/11 ] URL | kantoku #G1RYLG7A [ 編集 ]

こんばんは。
レポお疲れ様です。
興味深く読ませてもらっています。
さぶろうさん、下りの走りは本当に素晴らしいですね!さすがです。

トレイル初挑戦になった後ろの方の、行く末とレース後、どのような感想を持たれたか、とても気になります。できれば、彼に独占インタビューをさせていただきたいです(笑)
[2013/07/12 ] URL | まつよし #- [ 編集 ]

kantokuさん

人生の縮図、まさにその通りですね。
結局奇跡は起きなくて、自分の力でなんとか
するしかないんですよね。
だから面白い‥ のかな?(笑)
[2013/07/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

まつよしさん

ありがとうございます。
下り、体重がありますからね。(笑)
でも、速い方たちは、私の半分くらいの
タイムでここを下ってるようです。
信じられない‥

後ろの方、地力はあるみたいなので、
多分私よりかなり早くゴールされたと思います。
世の中の不条理を感じます。(笑)
[2013/07/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/834-311c21bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。