さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハセツネ レポ5(完結)

最後の大きなピーク、大岳山。
これさやっつければ、あとは下り基調。
あと約20kmあるけど、なんとか完走が近づいてくる。

上りはとにかくキツい。
体はいうことをきかない。
もう何度こういう状態を経験しただろう。
頂上までは果てしなく長く、登っても登ってもまた
坂が現れる。

しかし、進んでいればいつかは頂上にたどりつく。
とにかく目の前の一歩一歩に集中して脚を前に出す。
頂上に近づくにしたがって、だんだん険しい岩山に。
最後は、手を使ってよじ登るような場所も何ヶ所か。

精根尽き果てた状態で頂上へ。

大岳山(53.71km地点) 14:59(13:29 14:29)
(カッコ内左は17時間、右は18時間のタイム)

もはや18時間切りも完全アウトの状態。
ここから下り基調、もし走れない状態なら、更にゴール時間は遅れる。
というか、そもそもこの状態から、ゴールまでたどり着けるのか?

山頂でしばらくグッタリ。
水を飲みまくって、ジェルも無理やり流し込んで。
少しでも寝たいけど、寒くてダメ。
とにかく動かなきゃ。

大岳山からは、ガレた下り。
ここでまた問題が。

「ヒザが痛い。」

ここ最近、私はヒザ痛とは無縁の状態でした。
故障に強いものと過信してた。
ここにきてヒザかぁ。

下りが特にヤバいので、ストックでうまく衝撃を分散しながら
進んでいきます。それでも、着地の度に痛みがはしります。

私に限らず、脚のトラブルで立ち止まっているランナーは
他にもたくさん。
まぁ15時間山の中動いてれば、どこか痛くなるわな。
もうどうにでもなれ。

しかし、最後のピークはもう越えた。
もう少し下れば、水場がある!

水のことが楽しみになってくると、だんだんリズムが出てきます。
気づくと6~7人の集団で、ガンガン下っていきます。
多分、みんな頭の中は水でいっぱいだったと思います。
妙な一体感だったから。(笑)

水、水、水のリズムで下っていきます。
どうしたんだ。かなり走れる。ヒザは痛いけど、無視。
15時間を越え、ようやくここにきて復活。(笑)

待ちに待った水場に到着すると、余っていた水を捨て、
その場で500ml以上を飲み干し、さらには2Lもハイドレに
足して再出発します。どう考えてもこんなにいらないに。

渇きが満たされ、水が不足する心配がなくなった途端、
水への興味が薄れます。(笑)
ここから御岳山へ向かうフラットな道~ゆるやかな上りは、
遅いながらもほぼ走りきりました。
どんどんランナーをパスしていきます。

第3関門(58km地点) 16:05(14:30 15:30)
1206位/1752人

第2関門で1200位でしたから、ほとんど順位は変わっていません。
しかし、後半にかけて段々元気になってきています。


よーし、あとは日の出山をやっつけて、金比羅尾根を走るだけだ!

この辺りで夜明けを迎え、あたりはうっすらと明るくなって
きます。太陽の光を浴びると、不思議と更に元気になります。

すると、偶然にもフランク翔太さんにお会いしました。
先週のスパルタスロンの疲労が抜けず、内臓がやられたみたい。
私もさっきまで撃沈してたくせに、「あともう少し、頑張りましょう!」
と言って先行させてもらいました。
翔太さんは、この後しっかり復活されて、私より先にゴールされた
ようです。

日の出山(60.55km地点) 16:39(14:57 15:57)

ここはゆっくり座って休憩しました。
水、ジェルを補給し、ジャケットやヘッドライトをしまいこみます。

日の出山からの景色。
IMG_0303[1]

上位のランナーは、ここで夜景を見るそうです。
それはそれはキレイなんだとか。
私の場合は夜景ではありませんでしたが、充分心に沁みる景色
でした。

やっとここまできたよ。

荷物の重さ、オーバーペース、夜間走行、水に対する不安、寒さ、
眠気、ハンガーノック、ヒザ痛など、様々なマイナス要素との戦いを
強いられ、心も身体もボロボロの状態になりながら、ここまでくることが
できました。

途中自分のゴール姿がイメージできず、深い絶望感に包まれました。
こういうキツい体験を乗り越えてゴールすることが、ハセツネの醍醐味
なんでしょうか。
だとすれば、かなり堪能させていただきました。(笑)


ゴールまであと11km。

スタート前、チャレさんに、日の出山がハセツネのゴールと思え、
日の出山からは魂で走れ、って言われてました。
聞いたときは、「魂で走るって何それ?」って笑ってましたが、
今はわかる気がする。

時間は、スタートから17時間弱。
事前のタイム予想では、ここからゴールまでは約2時間。
18時間台では帰れそう。
最後は魂で走るか!

日の出山からの急な下りはゆっくり下りましたが、その後は、
ひたすら走り続けます。
細かいアップダウンはありますが、全部走れる。
ほとんど抜かれない、ひたすら抜いていく。

行けども行けども道は続く。
試走のときも、ここは果てしなく長く感じていました。
今日は更に長い気がするけど、ゴールするには進むしかない!
ゴールするまでは走るのをやめない!

55kmの道標を過ぎ、あと6kmちょい。
このまま行けば、18時間前半で戻れるかもしれない。
気持ち的には更にスピードアップ。

あと2kmの標識を過ぎたところで、hideさんに電話。
「あと1kmちょっと。魂でゴールするよ!」と。

ロードに入り、沿道の声援に応えながら走ります。
ゴール前には、わざわざ応援にきてくれたアレキさんと、
既にゴールしていたhideさんとチャレさんが待ってて
くれました。

ただいま! やったよ!
IMG_3273[1]

ゴール!!
IMG_3274[1]

ゴール(71.5km) 18:08:12 1159位/1749人


直後には、ホシヲさんといっちさんも来てくれて。
IMG_3275[1]

「キツすぎる」「もう出ない」と何回繰り返したことか。(笑)


ハセツネ、私にとっては強烈過ぎる体験でした。
レース中に味わった苦痛も絶望感も過去最高、ゴールは感動した
というよりも、この苦しみから解放される喜びが大きかったです。

これをベースとして、更なる高みへ、などという気持ちには
今とてもなれていません。
本当に完走したのかさえ信じられない感じ。

しかし、もう一度スタートに戻れるとしたら、
少し抑え気味に入って… 浅間峠を5時間30分でもいいから…
いかんいかん。(笑)

完走の証し。
=_UTF-8_B_5YaZ55yfLkpQRw==_=.jpg

参加賞。夜通し山を走った人に、重い米を持たせる。(笑)
このセンス、嫌いじゃありません。
IMG_0305[1]

とにかく、得がたい経験をさせていただきました。
万人にはおススメできませんけど。(笑)

えー 以上です。
ダラダラと長いレポになりましたが、最後までお読みいただき
ありがとうございました。


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント

いやぁ、すごいですね。
すごすぎる・・・。
本当にお疲れ様でした。

もう他のトレイルレースなんて、
あまり辛く感じないんじゃないっすか?
次は、信越五岳?(笑)
[2012/10/14 ] URL | ジミー #- [ 編集 ]

お疲れ様でした。
いやいや、後半復活ってすごいですね。
水不足への恐怖なんて普段感じること出来ません!
いい体験でしたね・・・違うって(笑)

本当に完走おめでとうございました!
私は出ません!
[2012/10/14 ] URL | よし #- [ 編集 ]

改めて完走おめでとう。
ゴール直後の魂が抜けて真っ白に燃え尽きたさぶろうさんを見て、きっぱりハセツネへの憧れがなくなりました(笑)
来年は、相馬選手のような走りでサブ15だな(  ̄▽ ̄)
しかし、Tシャツにお米と重みのある参加賞だ。
応援してて楽しかった♪感動をありがとう!
[2012/10/15 ] URL | ホシヲ #- [ 編集 ]

ハセツネ、改めて完走おめでとうございます。
私も、完走できたのが、すごく嬉しいです。

「しかし、もう一度スタートに戻れるとしたら」・・・
まだ、ハセツネは、終わっていませんね(笑)。
[2012/10/15 ] URL | hide #- [ 編集 ]

お疲れ様でした。キツいレースなのがよくわかりました。

でも、なんか、楽しそう。
[2012/10/15 ] URL | 三升 #- [ 編集 ]

いや~渾身のレポですねぇ。
更に来年の決意まで…
いや、とにかくお疲れさまでした!
[2012/10/15 ] URL | tokotoko #- [ 編集 ]

完走おめでとうございます。
普通の人には出来ない、凄いレースを完走されましたね~。
次はUTMFですか?
[2012/10/15 ] URL | どら #- [ 編集 ]

レポおつかれさまでした。
さぶろうさんのレポはつらいレースでも、いつも楽しく、読み応えのあるレポなのですが、今回は今までとは違うレポに感じました。
それは、今までにない過酷なレースということもあるのでしょうが、書き手のレポに対する意識が変わったように感じました。
まぁ、うまく説明できませんがとてもいい記事です。
参考になりました。いや、いや、違った(笑)
[2012/10/15 ] URL | アレキ #- [ 編集 ]

完走おめでとうございます。
期待を裏切らない走り、そしてレポはさすがです(笑)
最初は、「サクっ」と完走してしまうのではないかと
心配していました。
それまでのハセツネに対する準備、走りをしていたのを知っていたので。
山への恐怖が消えたら、またのんびり行きましょう!
[2012/10/15 ] URL | チャレンジャー #- [ 編集 ]

レポおつかれさまでした

本当に過酷なレースですね
暗闇の中、エイドもない状況で走り続けるって
想像以上にキツいんだろうな~って改めて思いました。
これ完走しちゃったら、普通のレースなんて物足りなく感じちゃうでしょうね

来年は信越五岳&ハセツネですか?(笑)
[2012/10/15 ] URL | のべ #ReDJDbc2 [ 編集 ]

レポも含めてお疲れさまでした。

これってハセツネのオフィシャルに
張り付けてほしいです。

あー、写真入りでね。
さぶろう(40)走歴3年、みたいな感じで。

さぶろうさんはもうヘタレキャラは無理だと思う。
すごすぎる。
[2012/10/15 ] URL | あんどー #- [ 編集 ]

ジミーさん

うん、スゴいのはハセツネで、私じゃないですから。(笑)
昨日月例で10km本気で走ったら、「ハセツネよりキツい」と
思いました。
やっぱり走るって楽じゃないですね…
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

よしさん

人間って結構強いですね。
もうダメだ、と思っても、また復活したりするのが不思議です。
水も、本当にありがたみがわかりますよ。いい経験でした。(笑)

よしさんは素質あると思うんだけどなぁ。
レポを最後まで読んだ時点で、結構ヤバいですよ。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

ホシヲさん

ありがとう~。
2日も連続で応援にきてもらって、感謝感謝。
ゴールシーン見てくれてたら、また違った感想に
なったかもよ。そこまでは魂あったから。(笑)
来年のことは考えられないけど、ゴール直後よりは
拒否反応が薄れてきていて、危険です。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

hideさん

ありがとうございます。
hideさんのレポ読んで、hideさんもキツかったんだと
思って、安心。(笑)
終わってからもよくレースのことを考えてしまいます。
こういうのがよくないんですかね。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

三升さん

楽しさを感じることがないように配慮して
書いたつもりなのに。(笑)
こりゃ三升さん、参戦当確ですな。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

tokotokoさん

どこに来年の決意が?(笑)
確かに疲れました。
家帰ったら「やつれた」と言われましたから。
ハセツネ、健康に悪いことはわかりました。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

どらさん

ありがとうございます~。
今考えても、私の出るレースではなかったような気がしてます。
UTMFは、これをもう一晩やる感じ、とても想像できないですね。
もうそろそろ歯止めをきかさないとマズいです。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

アレキさん

今回私がレースを通じて感じたことは、様々な苦しみを
乗り越えてゴールすることがハセツネの特徴であるということ。
そういう意味では、苦しみをきちんと受け止め、昇華しないと
いけないと思ったわけです。レポも苦しみ続ける様子を
極力崩すまいと思って頑張りました。(笑)
実際、御岳山あたりまでは、ずーっとキツかったわけで。

そういう意味では、やはり特別なレースなんだと思います。
少しでもご参考になれば。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

チャレンジャーさん

ありがとうございます。
あの準備をしたから、あそこまでやれた、と今では思ってます。
サクッと完走してしまう人なんて、誰もいないんでしょうね。
それぞれが、それぞれのレベルで限界に挑戦するレース、
そんな感じがしました。
幸い、山への気持ちは薄れていません。またゆっくりと
お付き合い下さい~。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

のべさん

やはりエイドがない、というだけで、一気に状況は
過酷になりますね。
ないと欲しくなるのは人間の心理のようで。

まだ完走が、自分のものになってない感じなんですよね。
またエントリーしちゃうのか、今はわかりません。
北アルプスには登りたいけどね。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

あんどーさん

ありがとうございます。
いや、まだまだヘタレで売りますよ。(笑)
まだ10km50分の男だし。
ハーフであんどーさんの記録をいつか抜いたら、
ヘタレキャラ返上します。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

あらためましてお疲れ様です

さぶろうさんの精神の描写を読むたびにハセツネへの想いが膨らみます・・・変態の血が騒ぐ(笑)

ぜひ参加してみたい大会です
[2012/10/15 ] URL | kantoku #G1RYLG7A [ 編集 ]

kantokuさん

あぁ、ここにもまた変態が。(笑)
kantokuさんだったら、ハセツネのマイナス要素も、
前向きに吹き飛ばしそうな気がします。
是非とも参加検討してみてください。
kantokuさんが出るなら… いかん、いかん。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

壮大なレポお疲れ様でした。
1週間もたてば辛い思い出も楽しい記憶に変わるかと思いきや・・・
かなり詳細に覚えているものですね(笑)
あの悲しすぎる深夜の撃沈メール、なるほどと頷けるものがありましたね(^_^;)

大丈夫、来年はきっと楽に走れるから(笑)
[2012/10/15 ] URL | いっち #- [ 編集 ]

ホント凄いですね。
読みようによっては、遭難しているようにしか思えない箇所も(笑)

米がナイスですね!
[2012/10/15 ] URL | 怪盗紳士 #- [ 編集 ]

いっちさん

実は、ツラい思い出を忘れてはいけないと思い、
レポの大半は一気に書いていました。
今、一から書くと楽しい感じになってしまうかも。(笑)

来年… すでに、全力で否定しない自分がいます。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

怪盗紳士さん

遭難、確かに。(笑)
マジメな話、高地の山岳地帯で無事生還するための
トレーニングですから、そういう感じになっても
不思議じゃないですね。

米、ウケるでしょ。
そういえば、これに加えて水もあったんです。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

ついにゴールしましたね。写真の表情がとても良いですね。
改めて完走おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
来年は夜景をお願いします(笑)
ほんと読み応えのあるレポで楽しませていただきました。感動をありがとう。
[2012/10/15 ] URL | shoki #DGmdjvvk [ 編集 ]

shokiさん

ありがとうございます。
最後、もう苦しまなくてすむと思うと嬉しくて。(笑)
一言で言うと「キツかったけどゴールしました。」
ってことなんですけど、一生懸命膨らませてみました。
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

いやぁ渾身のレポ、ブログ村年度代表作にノミネートされると思いますよ(笑)

本当にお疲れ様でした!

これで来年は富士五湖(112k)→喜多(フル)→ハセツネの三部作確定ですね
もう今から楽しみです(笑)
[2012/10/15 ] URL | うーぱぱ #- [ 編集 ]

うーぱぱさん

んっ? そんなのあるんですか?
だったらもっと盛ったのに。(笑)

富士五湖、喜多、ハセツネですか。
どれも過去自分が走ったなんて信じられません。
来年も走るのかなぁ。走るんでしょうね。
いやいや、ハセツネはヤバいから。(笑)
[2012/10/15 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

いやはや…本当に「耐久」レースですね。だからでこそ装備の工夫や、日ごろの練習がものをいうのでしょうね。

レポとお話のおかげで、すっぱりあきらめる事が出来ました、ありがとうですww 来年も頑張ってくださいね~(遠い目)
[2012/10/15 ] URL | もっちもっち #yl2HcnkM [ 編集 ]

ハセツネレポート、しっかり読ませてもらいました。
私の名前も登場させていただいて、光栄です(照)
それにしても初のハセツネで好走できたのではないでしょうか。
まだお若いし、来年、再来年と、楽しみですね。
私も機会があれば、またチャレンジしたいと思います。
今度はしっかり調整して、14時間は切れるように頑張りたいなあと思ってます。

今回はお疲れさまでした。

せっかくのご縁ですから、差し支えなければ相互リンクさせていただいてよろしいですか?
[2012/10/16 ] URL | フランク翔太 #jQTfdwCM [ 編集 ]

もっちもっちさん

まさに耐久という名がふさわしいレースでした。
私のレポ読んで、燃える人とビビる人がいるみたいですが、
もっちもっちさんは燃えるタイプでしょ?(笑)
チャレ富士完走した後、エントリー合戦に参戦してるのが
見えます…
[2012/10/16 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

フランク翔太さん

ありがとうございます。
レース前、レース中ではお会いできて光栄でした。
かなり調子悪そうとお見受けしましたが、その後の
復活はさすがですね。

私にとっての初ハセツネ、頑張ったとも思ったり、
もう少しやれたかなと思ったり。
来年のことはわかりませんが、また会場でお会いするかも
しれませんね。(笑)
リンクありがとうございます。よろしくお願いします。
[2012/10/16 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

改めて完走おめでとう!
いやー、さぶろうさんのおかげでハセツネあきらめる決心がつきました!危うく出ちゃうところでした(汗)ありがとー(笑)
[2012/10/16 ] URL | ジョギンガー #- [ 編集 ]

さぶろうさんの71.5km、堪能させていただきました。
ごちそうさまでした♪

来年、もっと美味しいやつ、期待してまーす。
[2012/10/16 ] URL | iwatobi #- [ 編集 ]

感動しました!!
さぶろうさん 凄すぎます。
本当にお疲れ様でした。

僕がさぶろうさんのブログを読み始めた頃の
さぶろうさんはまだ一般人だったのになぁ~(笑)
[2012/10/16 ] URL | カメザル #- [ 編集 ]

ジョギンガーさん

ありがとうございます。
えー 出ないの? ジョギンガーさんの場合、
足攣りの要素が加わるから、相当面白いと思うのに。(笑)
このレポ、ほとんどフィクションですから、とりあえず
出てみては?
[2012/10/16 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

iwatobiさん

iwatobiさんも好きだなぁ。(笑)
これ以上ハードなやつとか、もう勘弁。

でも、今考えればいい思い出…
この繰り返しですね。(笑)
[2012/10/16 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

カメザルさん

ありがとうございます。
ハセツネは勢いで完走した感じ、最近ロードを
走っても、今一速くなってません。(涙)
毎月300km走ってるカメザルさんのほうが、
よっぽど一般人離れしてますよ~。

次はカメザルさんの100km挑戦ですね!
応援してます。多分苦しいでしょうけど。(笑)
[2012/10/16 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/708-a13eadac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。