さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハセツネ レポ3

浅間峠では、補給をして、楽しみにしていたストックを取り出します。

「これさえあれば。」

上り、下りとも脚へのダメージを軽減してくれるアイテム。
身体がキツかったので、ストックがあれば全てが解決するような錯覚
に陥ります。(笑)

笛吹峠までは、アップダウンが続くものの、ストックの力で何とか
進みます。

笛吹峠(27.96km地点) 6:15(6:57 7:39)
(カッコ内の左は17時間、右は18時間のペース)

このあたりから、だんだんと身体が動かなくなってきて、
ペースが落ちていきます。
本来だったらここから西原峠までは結構走れる区間、
ここで走れないとタイムロスが大きい。

わかっているけど、走れない。
普段だったら走って駆け上がる、ちょっとした上りも歩いてしまう。
うまく言えないけど、もう走る衝撃がイヤなんです。
脚や内臓を揺らしたくない。疲れた。飽きた。

それから、やはり夜間走行は、昼間とは雲泥の差が
あります。足元が見えにくい。小さな木の根の凹凸に
すぐつまずく。昼間なら何でもないのに。

何度も足の指を木の根にぶつけ、何本かの爪はご臨終となりました。
泥に足をとられてコケたことも、、一度や二度ではありません。

走ったらコケそうになるから、走りたくないんです。
この状態が、あと10時間くらい続くのかと思うと、それだけで
ウンザリ。走る気力を削がれます。

しかし、走らなければいけない。
前に進まないとゴールできない。
ウルトラの時だって、走ってればリズムが出てきた。
今回だって、リズムで走れるはず。

そう思いながら、意地で脚を前に出します。ゆっくりでも
いいから走ることが大事。
しかし、前方とのランナーの間隔は開き、後ろにランナーが
並びます。

そうすると脇にそれ、「お先にどうぞ」と親切に道を譲ります。
いやいや、これ親切じゃないし。撃沈してるだけだし。

ランナーが途切れると、また走り出しますが、いつの間に
後ろにランナーが。
そして「お先にどうぞ」。

何回繰り返したでしょうか。
実は、第2関門までに200人以上のランナーに抜かれています。

これ、精神的に凹みます。
ほぼ一人も抜けないんですから。私以外の全員が、颯爽と
駆け抜けていくわけです。
私だけがダメ人間なんです。

来るトコ間違えた。思い上がってた。
ハセツネなめてた。ブログに偉そうなこと書いて恥ずかしい。
どうしよう。どうしよう。

上りではしょっちゅう立ち止まり、時には腰を下ろして休みます。
こんなんでゴールまで行けるのか?

西原峠(32.19km地点) 7:21(7:44 8:32)

案の定、ペースはガクッと落ちてます。
もう17時間は赤信号だと自分で感じています。


それから、補給のこと。
スタート時点では、相当荷物が重かったため、早めの給食と
給水で荷物を軽量化しようと試みます。

最初のうちは、少しずつ荷物が軽くなっていくのが嬉しくて。
荷物が軽くなるにつれて、どんどん走れる自分をイメージ
したり。

しかし。

不安感が募ってくるんです。
水と食料が有限だと意識し、荷物が軽くなればなるほど、
「これで足りるのか?」という発想になってきます。

特に水。
飲んでも飲んでものどが渇く。
そんなに湿度も気温も高くなかったと思います。
要は気持ちの問題。ないと思うから飲みたい。
頭の中は水のことで一杯。
まるで水中毒みたいでした。

お腹に水がだぼだぼにたまり、喉はどんどん渇くという
異常な状態に陥っていました。


西原峠を過ぎると、目指すはハセツネ最高峰、三頭山です。

もうね、全然ダメです。

まず、三頭山がなかなか近づいてこない。(笑)
試走時には、西原峠を過ぎたら、すぐに三頭山のイメージ
だったんですが、行けども行けども三頭山が来ない。

その間にも、ランナーに道を譲り、休んでは水を飲みを
繰り返し、ヨロヨロ進みます。


そして、この辺りで休憩してる時、猛烈な寒気を感じました。
えっ!? こんなに寒いの!?
あわててアームカバーをして、ジャケット着込みますが、
やはり止まってると寒い。

マズい。
動けなくなったら、寒くて低体温症になってしまう。
これから眠気も襲ってくるだろうし、その時は道端で
寝転んで仮眠しようと思ってました。

しかし、この寒さでは仮眠できない。
低体温症を避けるために、動き続けて心拍数を上げる
しかない。

先ほどの水と一緒で、「寝られない」と思った瞬間に
眠気が襲ってくるんです。本当に。

これからまだまだ夜は続くのに。
ホントどうなるんだ?


やっと始まった三頭山の上りは、果てしないものでした。
試走の時より距離伸びてたし、角度上がってた。(笑)
何度も道端に腰を下ろしながら、少しずつ登っていきます。

この辺りから、周りも撃沈しはじめ、道端に屍のように
ランナーが転がっています。
あぁ、みんなもツラいのね。 

そして、ボロボロの状態で三頭山へ。
IMG_0302.jpg

三頭山(36.32km地点) 8:48(8:49 9:43)

ついに、17時間のペースに追いついてしまいました。
当たり前です。こんな状態では、17時間など望むべくもない。

コースでいうと、まだ半分、大きなピークである御前山や
大岳山もまだやっつけていない。

もうイヤだ。

地獄は続く…


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント

何か行きたくなくなってきたんですけど(笑)

レポ読んでても応援したくなっちゃいますね。

頑張ってー(笑)
[2012/10/12 ] URL | リンガンガー #- [ 編集 ]

半分でこの状態・・・、完走できたのが信じられない!ある意味すごい!
本当ですね!どんどんハセツネのスタートラインが遠くなって行く~(笑)
[2012/10/13 ] URL | ジョギンガー #- [ 編集 ]

リンさんの気持ち、わかります(笑)

それにしても、まだ36kmですよね
ここまででこんだけキツいなんて・・・
この先の地獄が楽しみです
試走の時より、さらに距離伸びて、さらに角度上がるんだろうな~(笑)
[2012/10/13 ] URL | のべ #ReDJDbc2 [ 編集 ]

リンガンガーさん

気軽に走ってみて~
とはなかなかいえないですね。結構危険だし。
ここから更にヘタレながらも頑張りました。
[2012/10/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

ジョギンガーさん

この時点では、全くゴールのことは考えられなかったですね。
目の前のことをクリアしないと、先に進めなかった感じ。
ジョギンガーさんが、攣りながら進むレポも読みたいけど。(笑)
[2012/10/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

のべさん

地獄大好きですね。(笑)
ここからは、同じような表現ですが、
ホントにキツかったです。
試走の時とは風景が一変、キツさ倍増でした。
今考えれば、それが良かったのかもしれません。(笑)
[2012/10/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

おもしろすぎて、ずるい。

最近、ストックが欲しいな、と思って。
やまのぼリストの知り合いに相談したら、
「頼りすぎるからまだ買うな」と言われました。

なるほど。
ストックが全てを解決してくれそうなくらい
頼りにしてしまうものなのですね。
さすがに奥が深いのう・・・ハセツネ。
[2012/10/13 ] URL | iwatobi #- [ 編集 ]

iwatobiさん

人の不幸は蜜の味でしょ。(笑)

ストック、使いだすと麻薬になると思います。
使うと脚への負荷は減るので、トレーニングには
ならない気がします。
「とにかく目的地に楽に辿り着く」という時に
限定したほうがいいかも。
ハセツネは、それでも全然楽にならなかったけど…
[2012/10/13 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/706-b386e5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。