さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャレンジ富士五湖 完走記3

レイさんエイドを出発し、次に目指すは第2関門の西浜小学校。

河口湖の湖畔は、これでもかこれでもか、っていうぐらいに
くねくねしていて、何回カーブを曲がっても、またカーブが
出現します。

そこを一定のペースでsan-anさんと走り続けていると、
なんと後ろから怪盗紳士さんが出現!

これにはビックリしました。
この方もフル3時間ひとケタのランナーですが、ここ最近は全く
走っておらず、完走できるかどうか微妙とのことでした。

そういう事情で、本来なら先行しているはずの彼は、我々の
後ろにいると聞いてました。(san-anさん情報)

これは私の主観ですが、実力のあるランナーであればあるほど、
ペースダウンした時、自分の実力通りに走れない時の精神的
ダメージは大きいと思うんです。

だから、もうリタイヤしてるに違いない、と勝手に思ってました。
このまま走り続けたとしても、たいそうなタイムでは完走できないはず。
板橋でもあっさりDNFしてる怪盗紳士さんを見ている私にとって、
彼が何を支えに走ってるのかわかりませんでした。

それでも、淡々とした足取りで、先に行ってしまいました。
いやー スゴい。

~50km 36:45(キロ7:21) 5:30:20

うん、脚は重たいね。(笑)
san-anさんに余裕があるなら、先に行ってもらおうと思いましたが、
san-anさんも、重たくなってきた様子。
ここは、二人で第2関門の西浜小学校を目指します。

坂の前は当然歩いて、何とか西浜小学校に到着。
ここでは着替えずに、サプリを追加し、エアサロを吹きかけます。
先に行ってた怪盗紳士さんはここでゆっくり休んでたので、我々が
先に出発です。

出発時間は、10:52。 去年は11:27だから、35分速いです。
脚は重たいし、西湖へ向かう坂は走れないけど、それは去年も
同じこと。ここから去年と同じように粘れば、完走はできる。

エイドを出たばかりですが、次のうどんエイドを励みに頑張ります。

しかし、ここからの西湖がまた長かった。
カーブを曲がるたびにもう終わりか? と何度思ったことか。
しまいには、どうせまだカーブあるんだろ? と思ってました。(笑)

~55km 44:04(キロ8:48) 6:14:24

ペースは落ちましたが、エイド+上り坂の歩きがあったので
しょうがない区間。


この後、怪盗紳士さんにまた抜かれたような。
エイドで我々が抜いた後、怪盗紳士さんに走りで抜かれるこのパターン、
結局ゴール付近まで続きますので、以後の描写を省略します。(笑)

もう少しでうどんエイドというところで、姫さんエイド発見!
本人曰く変装してたらしいですが、どう見ても姫さんでした。(笑)
DSC00973.jpg

コーラを一杯もらって、さぁうどんエイドだ!
と思ったら、ネコさんとぞりおさんとどららさん、再び降臨!

↓二人で驚いているの図。
DSC00974.jpg

おかげで、うどんエイドの手前の坂、歩けなくなったし。(笑)

しっかり2杯食べます。
うどん


~60km 39:50(キロ7:58) 6:54:14

ここから去年は頑張ったんです。
私の記憶の中では、精進湖はあっという間に終わった感じが
してて、san-anさんには、「精進湖なんて一瞬で終わります」と
ガセネタを流し、がっくりさせます。(笑)

~65km 38:19(キロ7:40) 7:32:33

なかなか精進湖が終わりません。
多分、去年より大きくなってましたね。

記憶が不確かですが、確かこの辺でくみさん(たかっちさんの奥様)
に追いつきました。脚のトラブルで思うように走れてない感じ、
姿が痛々しいです。何も手助けできず、頑張りましょうとだけ
声をかけて、先に進みます。

やっとの思いで精進湖をやっつけると、次に向かうは第3関門の
本栖湖県営駐車場。

ここは折り返し区間なので、速いランナーから元気をもらえます。
まずはelbさん、そしてヘンチャイさん登場。112km組だから、
本栖湖1周して折り返してきてる。スゴイわ。
次にhideさん。なんかヒザが痛そうで元気がない。(この後
復活したみたいだけど)
そしてひにちさん。サブスリーランナーなので、こんなところに
いるのはおかしい。何かトラブルかな? いや、こっちが速いだけ
だったりして。嘘です。(笑)

去年は関門ギリギリのところを走っていて、今年とは明らかに
周りのランナーの雰囲気が違うことに気づいてました。
去年は歩いてる人多数、今年はほとんど歩いてる人がいない。

周りが歩いてると、根拠もなく自分が歩いていいような錯覚
に陥るし、何度も人を抜くのは、地味にストレスなんです。
いつの間にか周りに同調してしまう。
去年は、関門に引っかかりたくない一心で、必死にたくさんの
ランナーを抜かしたっけ。

今年は、周りのペースに合わせているだけで、いいリズムで
走れる。多少は抜き抜かれつはあるものの、去年の比じゃない。
最初速めに入る作戦は間違ってなかった。こうしてsan-anさんとも
一緒に走ることができてるわけだし。


本栖湖に向かう途中、ついに雨がパラつき始めました。
しかしここまで持ってくれたし、本栖湖エイドまで大丈夫だという、
私の根拠なき予測が当たった。(笑)

そんな感じで本栖湖エイドに到着。
着替えて補給したら、ここからは帰るだけ! 行くよ!


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント

本栖湖県営駐車場周辺で会いました。気をつけなかった。

本栖湖一周回りは一番大変の所。前も後もランナーがいないし、エイトも一つしかない。
[2012/04/26 ] URL | ヘンチャイ #- [ 編集 ]

>彼が何を支えに走ってるのかわかりませんでした。
ランニング愛です!

たしかにここ2戦DNF続きでしたが、故障の痛みだったから降りました。
疲労の蓄積や心が折れてDNFしたことはありませんよ。


あとちょっとマジメに書きますが、ウルトラでDNFしてる人を見ると
時計に振り回されて力尽きている人が多いように思います。
フルまでなら撃沈しても完走できますが、ウルトラだと難しいですね。

今回私は時計を付けずに走りましたが、変に時間を気にせず体の調子だけを気にして走ったのが
良かったのだと思います。
[2012/04/26 ] URL | 怪盗紳士 #- [ 編集 ]

さぶろうさん、だいぶ痩せましたね~!
恐竜の被り物で今までわからなかったけど、久しぶりに写真でお姿を見たら、かなり本格ランナーな雰囲気出てます。

ペースって遅ければ楽に走れるっていうものではないんですか~。
それぞれの人に合ったペースがあるんですね~。


>何度も人を抜くのは、地味にストレスなんです。
そうなんですかー!
後半でバンバン人を抜くのって楽しいのかと思ってました。
わたしは、遅いランナーなので、歩いてる人を抜くことは多いけど、走ってる人を抜くことは少ないので、何度も人を抜く感覚がどんなものなのか、わかりませんでした。
[2012/04/27 ] URL | COHARU #nsXnL6Aw [ 編集 ]

ヘンチャイさん

私もすれ違ったの気づかなくて、san-anさんに教えてもらったんです。(笑)
あんなに速いと思わなかったので。

本栖湖、やっぱり寂しいんですね。
行かずによかった。(笑)
[2012/04/27 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

怪盗紳士さん

おぉ、そういうことだったんですね。
そんな情熱溢れる男だったとは。(笑)
淡々と歩を進める怪盗紳士さんの背中、
力強かったです。
後でゴール前の動画もアップします。
泣けますよ。
[2012/04/27 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]

COHARUさん

痩せた? マジ?
77kgあるけどね。(笑)

普段キロ5分で走ってる人は、キロ7分で走ってるとすぐに疲れちゃうようです。
体の動かし方、筋肉の使い方が違いますからね。
いかに疲れずに体を遠くに運ぶか。
これがポイントですかね。

人を抜くのは、本当の終盤なら気持ちいいんでしょうけど、
ウルトラの中盤ではストレスでした。
車や縁石も気になるし。
体験してみると、いろいろわかりました。
[2012/04/27 ] URL | さぶろう #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/630-d83b7761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。