さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東日本国際親善マラソン

4/19(日)、相模原駅前の米軍キャンプ基地内で行われた、
「東日本国際親善マラソン 10㎞の部」に参加してきました。

人生初のマラソン大会、しかも走り始めて3ヶ月ちょっとの状態。
嫌がる家族を無理やり連れて、いざ会場へ。


実はこの大会の1ヶ月前くらいに、普段4km程度しか
走ったことがないくせに、突然20kmの距離に挑戦。

途中歩きながら、2時間30分程度で完走していたのでした。
しかし、いきなりの長距離で膝と足首が破壊され、走った
直後は、生まれたての子馬のような状態に。(笑)

ネットで調べても、「体力、筋力を無視した無謀な
ランニングは危険」と注意喚起されているにもかかわらず、
見事にその悪事例にハマッてしまってました。

後悔先に立たず、大会までは休養と短い距離の練習
を繰り返し、回復に専念しました。


足首と膝に不安を抱えつつ、それでも
「20kmは何とか走ったことがある」という根拠のない
自信に支えられ、スタートラインへ。

10㎞の部は3000人以上も参加があったらしく、
とにかくスゴイ人。スタートしてからもしばらく
走り出さず、ノロノロとスタートラインへ到着。

そこから、みんな速い速い。おじいちゃんや
女性がどんどん私を抜かしていく。

こっちはマイペースと思いながら、ついつい集団に
引っ張られ、いつもよりオーバーペースに。


5kmを過ぎたころには、すでにバテバテ。
何とか1km6分弱で走っていたのに、後半目に見えて
ペースダウン。8km過ぎにはちゃんと足首と膝に
痛みが出て、最後はヘロヘロでゴールイン。

タイムはネットで1:01:39、順位は一般男子で
956人中776位でした。うーん。遅い。

ゴールで私を待っていてくれた家族も、あまりの
遅さに待つのをやめてしまっていました。

密かに1時間は切れるんじゃないかと勝手に考えていて、
「1時間以内には帰ってくるから」などというセリフを
ほざいていた自分が恥ずかしい・・・

それでも、完走した充実感はなんともいえず、
また次を目指そう!という気持ちが湧いていきました。
目指すはフルマラソン完走です。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/4-e1e47306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。