さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高尾山 トレイルランでなくてハイキング

高尾山に行ってきました。
家族と一緒なので、トレイルランではなくて
ハイキングです。

行ったことないので、ネットで事前に調べたら、
「車はゲキ混みなので、電車行かねばならない」
と断言されていたので、途中の新百合ヶ丘まで
車で行き、そこから京王線で高尾山口までむかい
ました。

着いたら、駐車場空いてるし。
まぁいいか。

高尾山山頂には、いくつか登頂ルートがあり、
それぞれにルート名がついています。
私たちは、行きはケーブルカー+山道の2号路
を選択。

ここから携帯写メのピンボケオンパレードです。
カメラ傷ついてるし、そろそろ新しいの
買い換えなきゃなぁ。

↓ケーブルカー

ケーブルカー

最大斜度31度、日本で一番傾斜の
キツいケーブルカーだそうです。
途中でケーブル切れたらアウトです。

ケーブルカー斜面

途中、つり橋をわたり、

つり橋

山道を抜け、

山道

樹齢450年の「たこ杉」なんてのも
ありました。

たこ杉

トータル約1時間30分で山頂に到着。
山頂は、大混雑でした。

山頂

山頂からは富士山も見えたりして。

富士山

ランナーもたくさんいましたよ。
山頂でおにぎりを食べ、自分だけ少し
陣場山方面に走りたいなぁという衝動を
抑えつつ、みんなで下山しました。

↓途中見た天狗

天狗

帰りは、ケーブルカー使わずに
歩いてみようということに。
1号路という舗装された道を通って、
薬王院を観光して帰りました。

ここで、途中悲劇が。
下の子供が、「だっこ!」ですって。
下までは駅まで残り2.5kmの急勾配が。
うーん。ここは覚悟を決め、15kgの
3歳児をだっこして、もくもくと歩き
ました。
ある意味トレランよりつらかったかも。

途中、何人かのランナーに抜かれ
ました。
皆、舗装された急勾配の道を、スゴイ
スピードで走っていきます。

私の印象は、「膝に悪そう~」。
やはりブレーキをかけながら走ってる
わけで、平坦な道より随分ダメージが
あるはずです。
私が同じスピードで走ったら、一発で
膝がやられそうです。

また、下る時、ブレーキするとシューズ内で
足先が微妙にずれて、つま先があたります。
しばら歩くと、痛くなってきました。

歩いてても痛くなるんだから、走ると、もっと
痛くなるはずです。
もしトレラン用のシューズを買うなら、この点
に注意して買わなければだめでしょうね。

ということで、高低差の大きいトレランは
危険な香りがしました。

高尾山頂から陣場山方面は、比較的高低差
がなさそうなので、このあたりから少しずつ
始めるもいいかも。

帰り電車は全員で爆睡。

自宅に帰ってから走ろうかとも思いましたが、
足へのダメージがあったかもしれないので、
今日はやめときました。

明日は夏季休暇の消化で1日休みが
もらえそうなので、そこで走ることとします。
トレランやるにしても、まずは平地で基礎
からかなぁという感想の高尾山ハイキング
でした。

↓ランキング参加しました。
 面白かったらクリックお願いします。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


コメント

めっちゃ高尾とその先の陣馬山は楽しいけど…

片隅にあるマイナスのイメージは、上りは足の裏が痛くなって
下りは膝が痛くなる…(イメージね)

ケアしないと大変かも
[2009/09/14 ] URL | katsuwo #- [ 編集 ]

15kg背負って下山はきっついかも・・・^^;
そこでちゃんとおぶってあげるのがスゴイし、
それが出来ちゃうのは日頃のトレーニングの成果かも~^^

今日の下見(?)を活かして、次回はトレランネタ&過激エピソードを!(笑)
[2009/09/14 ] URL | まみ公 #- [ 編集 ]

確かに膝に悪そうですよね・・・
実際はどうなのかわかりませんが
僕の場合、登りや下り、右へ行ったり左へ行ったりで
足の使う場所が違うので
同じ場所にずっと負荷がかかり続けるロードよりは痛くならないです@
あとたぶん歩いて下りるより走ったほうが
垂直方向だけでなく前方方向にも力が行くので意外と(?)楽です☆

僕の経験上、子供を背負っているトレイルランナーには出会ったことないです(笑)
[2009/09/14 ] URL | ペコ☆ #- [ 編集 ]

高尾山、1度は行ってみたい場所ですね。
トレイルにも興味ありますが、やるとしても来年以降かなぁ。
こんなに怪我しやすいのに、山道走れる自信ないですし(汗
[2009/09/14 ] URL | る~ぷ #HfMzn2gY [ 編集 ]

おつかれさまでした。子供だっこしての下りはきつそう・・
昔部活で仲間をおんぶして階段の上がり下がりを思い出しました。
[2009/09/14 ] URL | takashi #- [ 編集 ]

katsuwoさん

陣馬山って簡単に言っても、結構遠いよね・・
看板に、「5時間」って書いてあって、結構
ドン引きしました。v-404
途中ケガで走れなくなっちゃったら
どうしよう・・とか考えると恐ろしいです。
まずは途中の景信山あたりまで行って
みようかなって感じです。
[2009/09/14 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]

まみ公さん

頑張ってケーブルカー代節約しました。
親子3人分(1人無料)で片道1,170円だから、
ラーメン2杯食べれます。(笑)
「2ラーメン」ってことで。

帰ってきたら、子供が「また行きたい♪」だって。
「行こう」って即答できなかった・・

山での過激エピソードは、道に迷うしか
ないな。あとは熊に会うとか。
うーん、両方かんべん。
[2009/09/14 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]

ペコ☆さん

さすがペコ☆さんですね。
なるほど、下り方でもジグザグに下りれば、
力が分散されるイメージはありますね。
歩く方が逆に負荷がかかるということも
あるんですね。
まずはあれこれ考えずにやってみ!
って感じですかね。

子供背負って走れたら目立つでしょうね。
「高尾山の子連れ狼」っていかが?
カッコ悪いか・・
[2009/09/14 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]

takashiさん

正直キツかったです。
走るのとは違うキツさですね。

だっこやおんぶも、きちんと体重をあずけて
くれれば問題ないんですが、寝られると
軟体動物みたいにぐにゃぐにゃですからね。

その点、大人はおんぶしても、意外と
大丈夫だったりするんですよね。

寝てる子供は、子泣きじじいかと思う
くらい重たいです。
なんか今日は肘とか訳のわからんところが
痛いです。
[2009/09/14 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]

地元なのでよく走りに行きますが
1号路は道は舗装されていますが傾斜は一番きつい感じがします。
下りで走れば、ヒザとつま先がやられて、転倒する危険性が高そうです
走るなら6号路か稲荷山コースがおすすめです

ちなみに高尾山から先でも、結構小さいお子さん連れを
見かけるので、もう少し大きくなったら行ってみたらどうですか?
それまではさぶろうMAXさんおひとりで・・・
[2009/09/14 ] URL | Kazu #2NKnmN5w [ 編集 ]

Kazuさん

そうか、Kazuさん八王子ですもんね。
そうですか、やっぱり1号路は傾斜がきついんですか。
了解です、今度稲荷山か6号路チャレンジしてみます。

高尾山頂より先で小さい子供がいるって、
どんだけ健脚なんでしょうか?帰りのこと
考えてるのかな・・
一人で出かけると、それはそれで家庭内で問題
になるので、他の家族と一緒に行って自分だけ
ちょこっと走るとか、昼食の時間を削って一人
走るとか、家庭もちはいろんなこと考えます・・
[2009/09/15 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]

る~ぷさん

返事遅れてすみませんでした。v-356
私も、グッズをそろえなきゃいけないという根本的な
問題もあるんですが、やっぱり怪我がこわいですね。

でも、山独特の雰囲気もありますし、そこを
駆け抜ける爽快感も特別なのかなぁと。
皆さんの意見を聞いてると、コースの選び方や
下り方で、怪我しない方法もありそうなので、
少しずつでも体験してみようかなぁという感じです。
[2009/09/15 ] URL | さぶろうMAX #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://saburo78.blog68.fc2.com/tb.php/102-70ad0bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。