さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャレンジ富士五湖 完走記4(完結)

本栖湖エイドに着いていつも思うのは、「あぁ112kmでなくて
よかった」ということ。(笑)

遠くに見える湖の対岸、若干本栖湖エイドより標高が低いこと
(ということは、どこかで上らなきゃいけないから)、周りの
ランナーが少なくなる状況、これらを考えると、あそこを余計に
1周するのはゾッとするんです。

たかが12kmと言われるけど、この差は本当に大きい。
特にこのコース設定では。
だから、富士五湖のリピーターで112kmを走る人を本当に
尊敬します。


さて、レースに戻ります。

本栖湖エイドでは、装備をどうするかを考えます。
雨は降り始めたばかり、今はまだパラついている程度。
悩んだ挙句、カッパはやめて、ウインドブレーカー1枚羽織る
ことにしました。一応防水スプレー吹きかけたやつね。

すばやく着替えて補給し、san-anさんと同時に出発します。

~70km 47:57(キロ9:35) 8:20:31

エイドの出発時間は13:20。去年が14:13なので、1時間近く
縮めました。これ、スゴくね?

帰りの折り返し区間でも、何人かに会えました。
まず、もーさん。 辛そうに歩いてた。頑張ってほしい!
そしてもっちもっちさん。 えっ!? 遅くない? やっぱり
トラブルなのか?

もう70kmまできたらね、みんな限界超えてるんです。
余裕で走ってる人なんていません。動かない体と折れそうになる心を、
どう奮い立たせるか。でもみんな走ってる。おかしな人たちです。

この日のために長い時間をかけてストイックに練習し、高い参加費
を払い、仕事を片付け、家族を説得し、遠方から移動し、前泊し、
夜明け前から寒い中集まって…
結局やってることは、長い時間体苛めてるだけですからね。(笑)

何でそんなに頑張るのか。8時間を超えてなお、ぞろぞろ走り続ける
ランナー達の姿は、一種異様な光景ではありますが、ウルトラランナー
の背中は力強くて神々しいのです。本当に。 走りながら感動します。

~75km 39:50(キロ7:58) 9:00:21

エイドで休むと、脚が固まります。
san-anさんは練習でもフル以上の距離を走ったことがないようで、
もう未知の領域。信号待ちやエイドの休憩後、「はうぅ」なんて
言って悶絶してます。(笑)

そんな時は、ゆっくりでもいいから走るんです。
絶対走れないと思っても、一定時間が過ぎれば走れるようになる。
リズムが出て、またもとのペースで走れるようになる。

san-an さんにもそう伝えると、「おぉ、ホントだ」なんて言って
都度復活してました。
おそらく、私がsan-anさんにランのことでアドバイスできること
なんて、これぐらいしかないでしょう。(笑)


精進湖からの長い上りはさすがに歩きました。
しかし我々はデカイので、歩くのが結構速く、ゆっくり走ってる
ランナーと、あまり変わりません。怪盗紳士さんもまた抜かしたし。
デカくてよかった。(笑)

やっとの思いで到着した、帰りのうどんエイドでもうどん2杯。
我ながらよく食べるわ。

~80km 42:19(キロ8:27) 9:42:41

ここからハーフ1本分だと思うんですが、何の救いにもならない。(笑)
とにかく、エイドや距離看板をミニゴールに設定しながら、前へ前へ
進みます。

第4関門の西浜公民館エイドですが、少し余裕があったので、
「怪盗紳士さん対策でスルーしますか?」とsan-anさんに
持ちかけたら、「そうしましょう」とノッてきた。
こういう遊びもないとね。まぁ結局追いつかれたんですけど。(笑)
 
第4関門の出発時間は14:52。去年は15:48だから、やはり1時間
近く速い。よしよし!
去年は、ここで完走を確信して涙したな。

~85km 押し忘れ

残り15kmになって、西浜小学校エイドに到着。
san-anさんに、「15kmというと長いですが、ラスト2kmは
下り坂で自動、その前の3kmは坂なので歩き、その前の3~
4kmは、河口湖から上っていくので、歩きが中心。
だから、もうずっと走る区間はほとんどないんです。」

という都合のいい説明をして、自分のことも奮い立たせます。
これぞ、「歩くために走る」作戦。(笑)

この辺だったか、もっと前だったか、ジョグノ友達のひにちさん
と抜きつ抜かれつになりました。
サブスリーランナーなのに、ウルトラではデッドヒートの不思議。
ひにちさんがsan-anさんのブログ読んでたのもここで判明。(笑)


ゴールまではもう少し距離がありますが、完走は手中にした感じ、
san-anさんがぼそっと「100kmって走れるんですね…」って
言ったのが印象的でした。
人間が自分の脚で移動する距離じゃないですからね、普通。

~90km 1:17:19(キロ7:44) 11:00:01

そんな感じで河口湖も退治、「もう湖は見なくて済みます」
なんて言いながら、上り坂を歩きます。
高速の交差点が見え、最後の関門のステラシアターに向かう
道の傾斜が緩やかになってきたところで、「ステラシアターまで
走りますか」と言って、再び走り始めます。

そこでまたまたサプライズ!
向こうからネコさんとぞりおさんが走ってきます。雨降ってるのに。
ゴールの富士北麓公園から走ってきたんだとか。
河口湖あたりまで我々とは会えないと思ってたらしく、向こうも
「速いじゃないですか!」と驚いてます。

それで、一緒に走ってもらいました。
DSC00981.jpg
DSC00982.jpg

ステラシアター手前だったか? Kazuさんが応援に来てくれてました。
今日トレランのレースだったらしいけど?
相変わらず神出鬼没だわ。(笑)

~95km 46:29(キロ9:18) 11:46:30

最終関門の出発時間が16:42くらい。去年が17:50だから、1時間以上速い!
最後の坂、ここを歩くために走ってきたわけだから、ぞりおさんの
「走りましょう!」という誘いを無視して、ひたすら歩きます。(笑)
DSCF2374.jpg

そして、最後の最後でまたまた怪盗紳士さん登場!
今日何度目よ。(笑)
「もうわかりました。こうなったら一緒にゴールしましょう!(笑)」
って言って、3人でテクテク歩きます。
ネコさん、ぞりもさんも、ずっとそばにいてくれてた。

↓3時間ひとケタランナー2人をしたがえて歩いてるの図
DSC00984.jpg

いよいよ上り坂も終わりか、という時に、ひにちさんが猛然と
駆け上がっていきました。すげー。

そして、上り坂の頂点で再びKazuさん登場。
今度はなぜか自転車に乗ってる。意味分からん。(笑)

ラスト2kmの下り坂は、みんな走ります。
なぜかここは走れる。
今日一日のことを振り返りながら走ります。
やっとゴールできる。もう走らなくて済む。(笑)
雨が降ってるのも演出のよう。

この場面、Kazuさんが動画を撮ってくれてました。
臨場感があって、いい動画です。
音楽はKazuさんの趣味ですからあしからず。(笑)


競技場に近づくにつれ、応援が増えていきます。
「お帰り!」「ナイスラン!」「おめでとう!」
おっさん3人、ありがとう、ありがとうと言いながら、
最後のウィニングランです。

競技場の手前で、ひにちさんとたかっちさんが応援
してくれてました。
やったよ!
021[1]
DSC00985.jpg

~100km 53:48(キロ10:45) 12:40:18 

3人で手をつないで同時にゴール!!
ネコさん、いい写真ありがとう!
DSC00986.jpg

トータル12時間40分18秒、去年より1時間以上速くゴール
できました。
今までの苦しかった思い出が、喜びにに変わる瞬間です。
苦しんだ時間が長い分、喜びが大きいのです。

DSC00988.jpg

san-anさんと怪盗紳士さんとガッチリ握手して健闘をたたえあい、
応援してくれたメンバーにはお礼を言い。
DSCF2376.jpg

DSCF2377.jpg

走ってる最中、もうウルトラに出るのはやめようと思ってました。
富士五湖も卒業かなと。ゴール直後は1mも走りたくなかったし。(笑)

でも、やっぱり楽しかったなぁ。

一緒に走っていただいたsan-anさん、怪盗紳士さん、応援していただいた
皆さん、関係各位の方々、素晴らしい思い出をどうもありがとう
ございました。

↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。