さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれの42歳サラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれの42歳サラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



ジョグノート



出場予定大会

4/21 チャレンジ富士五湖(112km)
5/12 道志村トレイル(ハーフ)
7/7 北丹沢12時間耐久レース



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャレンジ富士五湖 レポ6(完結)

~75km 52:01(キロ10:24)

ここは赤池大橋の上りで歩いたので、ペースが落ちました。
しかしこの時点で残り25km、時間はあと4時間15分ありました。

つまり、25kmで255分、1km10分かけても完走できる計算です。
そのことをアレキさんに伝え、かなり完走が近づいたことを
共有します。

ここから、1kmを10分以内で進んだ分だけ、余裕度があがるという
イメージで。決して歩いていいということではありません。(笑)

~80km 41:44(キロ8:20)

また余裕度が上がった感じ。
80.5km地点の西湖公民館の関門は15:32分出発。
初完走の時よりまだ16分早い。残り20kmに3時間半ある。
よし!

~85km 押し忘れ

ここから帰りの長い西湖をやっつけ、西浜小学校エイドへ。
ここに、のべさん達が待っててくれました。

8484848484111.jpg

あと15km。短いようで果てしない。
しかし、このままのペースで進んでればゴールできる。
たかだかあと3時間。

アレキさんも辛そう、でも、自分からは歩きださない。
私が歩きましょうと言うと、少し嬉しそうだけど。(笑)
ペースメークを私に任せてくれてるんですね。
大丈夫です、絶対ゴールするので。

河口湖あたりでR2さんの奥さんが撮ってくれた写真。
NORI7883[1]
NORI7991[1]

~90km 1:29:18(キロ8:55)

ここまできたら、もうゴールまでのカウントダウンです。
まず、河口湖を離れてからの上りをしっかり歩く。(笑)
そして、ステラシアターまでのフラットな道は、しっかり走る。

ここでのアレキさんは強かった。
また置いていかれそうになり、私も必死で食らいつく。
90km以上を過ぎてなお、あれだけ走れるとは。
序盤のあのスピードは、やはりオーバーペースではなかった。

~95km 46:19(キロ9:15)

最後のステラシアター出発が17時41分。
初完走の時より9分早く、制限時間まであと1時間19分。

最後は3km登って2km下るだけ。
この上りに入ったとき、ゴールできるという安心感なのか、
もう体が空っぽになってました。

横を見ればアレキさんも同じ感じ。
私に合わせてくれてたのかもしれませんが。
動かない体を引きずるように、3kmをトボトボと。

そしてラスト2km。
どちらからともなく、ゆっくりと走り出します。
30分以上歩いてたので、脚は固まり、一歩着地する度に
色々な所に痛みが走ります。
イテテ・・・

それでも、ゴールが近づくにつれ、またアレキさんが
スピードアップ。いやはやスゴい。
これは間違いなくご本人の気持ちと実力ですよ。

アレキさんをゴールまで連れていく、などとエラそうなことを
言いながら、ゴールまで連れてきてもらったのは、むしろ
私のほうだった気がしますね。

ゴールでは、たくさんの仲間が待っててくれました。
みんなに気づいてもらえるよう、ちょっとスピード落とす我々。(笑)

IMAG0866_BURST001[1]
IMAG0867_BURST001[1]
142[1]
IMAG0869[1]

~100km 56:11(キロ11:14)
トータル 13時間37分

何度走ろうがやはり100kmは果てしなく、苦しく、
辛い道のりですが、やはりゴールはいい。
ここまで自分の脚で辿り着いたということで、
その苦しみを克服できたと思えるから。

まぁ来年は出ることはないと思いますが(笑)、
今年も素晴らしい経験をさせてもらいました。
一緒に走ってくれたアレキさん、応援してくれた方々に
感謝します。ありがとうございました。


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


チャレンジ富士五湖 レポ5

~50km 37:22(キロ7:28)

この河口湖畔の5kmは結構速いペース。
これは、西湖に向かう上りに備えてのこと。

チャレ富士は、湖畔を走るときはフラットなんですが、
湖と湖の間に標高差があるため、そこでアップダウンが
あり、ペースが乱れます。

なので、走れる湖畔をしっかり走らないとダメ。
逆に言うと、湖畔は歩きさえしなければいい。
ここでキロ7~8分でしっかり前に進むことさえ
できれば、完走に大きく近づくんです。

河口湖が終わり、西浜小学校のエイド出発が11:04。
初完走の時より23分早い。
これ完走イケるよ。

ここから西湖に向かう上りは気にせずガッツリ歩きましたが、
延々続く西湖の湖畔は、ゆっくりでしたが歩かず進みます。

「何度も同じ景色が続きますが、無心で行きましょう」

~55km 45:33(キロ9:06)

ペースは遅いですが、これはエイドでの休憩、上りでの歩きを
含めてのこと。
西湖の湖畔をしっかり走りきったアレキさんを見て、これなら
行けるかも、と思いましたね。

うどんエイドを過ぎ、次の精進湖へ向かいます。
このあたりから速いランナーとのすれ違いがあります。
怪盗さん、雅さんは快調そう。
速いなぁと思うと同時に、このあたりですれ違えたのなら、
我々も充分完走圏内とも思いました。

~60km 46:20(キロ9:16)

これもうどんエイド休憩+上りの歩き含めてのタイムだから、
全然気にしてませんでしたね。


そして今回、チャレ富士3,000円値上げと同時に新設された、
61.5km地点でのスペシャル秘密エイドで出てきた食べ物は・・・
8148484844.jpg

ノーコメントで。(笑)
ボランティアの方は一生懸命対応されてましたので、
感謝していただきました。

ここから本栖湖県営駐車場までの8kmほどは、
ホントアレキさんよく頑張りました。あっ 私も。(笑)

~65km 41:57(キロ8:23)

精進湖の湖畔は全て走り、その後のアップダウンも全て
歩かず走りきりましたから。
この折り返し区間では、リンさん、Nさん、Iさん、
みそらさん、しんさん達と声を掛け合うことができて、
こちらも気合が入ります。

これは最後まで行かないとね!

本栖湖県営駐車場の入口では、マーマンさんが
迎えてくれました。
突然のサプライズ応援だったし、初対面だったんですが、
ずっといろんなところで応援してくれました。
ありがたい。

ブログでは自分のことをブタ扱いしてますが、
ただの痩せたイケメンで、ただのナイスガイでした。(笑)

本栖湖エイドでは、しっかり補給して、トイレにも行き、
終盤の寒さにも備えて着替えもしました。

アレキさんもまだイケそう。
ウルトラつれー とか 信じられない、とかブツブツ
言ってましたけど、そこは無視で。(笑)
ここまできたら、行かないという選択肢はないんです。

~70km 48:01(キロ9:36)

本栖湖エイド出発が13時52分。
初完走の時より21分速いタイム。

完走は射程園内。
行くよ!


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


チャレンジ富士五湖 レポ4

~40km 37:53(キロ7:34)
NORI7375[1]
(R2さんの奥さん撮影)


ここまで来ると、楽しみは応援の人たち。

まずはうーパパさん。
m_077-9b772[1]
140420_0935~02
たった1人で応援してくれてました。こういうのも沁みる。


フルの通過は 4時間45分くらい。
古河とほとんど変わらないし。(笑)

42km地点のエイドではK12R2さんに追いつきました。
あちこち攣ってるみたいで、かなり辛そう。
ペースが合いそうなら一緒にゴールまで、と思ったけど、
無理っぽいので先に行かせてもらいました。

正直完走は難しいかな、と思ったけど、この後
奇跡の復活、見事完走を果たされました。素晴らしい。

そして44km地点ではtenkoさんの応援。
20140426105926067s[1]

この横断幕、ホントにスゴい。
正直お互いに何やってるんでしょう? って感じですが(笑)、
そういうことが、何か特別で嬉しいじゃないですか。


ここを過ぎると、レイさんエイドキターー!!
DSCF1961[1]
NORI7405[1]

間違いなく、どの公式エイドよりも素晴らしかったです。
P1170169[1]

いろんなマラソン大会のアンケートなどで、「エイドで何が
ほしいですか?」と質問されたとき、「フルーツと唐揚げ」と
書いてますが(笑)、それが120%実現されている夢のエイドでした。

王様。(笑)
NORI7410[1]

ウルトラの途中で缶バッジを配る。それがチーム75の心意気。(笑)
DSCF2008[1]

今年もありがとうございました!
P1170385[1]

~45km 40:13(キロ8:02)

チャレ富士はここからがキツい。
さぁ行かないと。


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


チャレンジ富士五湖 レポ3

アレキさんをゴールまで連れて行くとは言ってたものの、
どういう風に走るか、ほとんど打ち合わせしていませんでした。

全体のイメージだけ伝えてた感じかな。
まずは、気持ちいいペースでとにかく進むこと。
ダメージなく体を遠くへ運ぶ意識で。
いずれ必ずキツくなるので、そこから粘る。それがウルトラ。

最初はアレキさんに先頭を走ってもらいます。
自分のペースで走ってもらえばいい。
私は黙ってついて行こう。

~5km 31:12(キロ6:14)

下り基調とはいえ、かなり速いペースです。
これアレキさん大丈夫かな・・・

~10km 34:25(キロ6:53)

今年はコース変更になっていて、このあたりは
上り基調。結構ゼーハー言いながら走ります。


キツい・・・


明らかに、過去の大会より自分比で強度の高い走り方を
してます。この感じだと最後まで持つ自信がない。

アレキさんだってバカじゃないから、これが全力という
ことじゃなく、ある程度余裕を持ったペースなんだろう。

そういえば2週間前の青梅高水山でも、意外と私と時間差
なかったし、先週はハセツネ30Kでゴールまで行ってたもんな。

多分アレキさん強くなってるな。
ということは、今日は私のほうがヤバいな・・・

~15km 押し忘れ
~20km 1:09:27(キロ6:56)

これ、エイドでのトイレ休憩とかも入ってるから、
実際はもっと速いペースで走ってます。

「だ、大丈夫ですか?」
と息も絶え絶えに聞きますが、「ハイ、大丈夫です!」
と元気な声が返ってくると、軽くブルーになりました。(笑)

「相当いいペースで走ってます。この感じでいけば、
 余裕で完走ですよ」

と言ったのは、アレキさんを乗せようとしたのではなく、
これより遅いペースだって完走できるわけなんだから、もう少し
落としてほしいんですけど、キツイから。
という婉曲表現だったんです。(笑)

でもね、今回の主役はあくまでもアレキさん。
この段階で、私のペースに合わせてもらって、本人のリズムを
狂わすのはよくない。

ということで、なんとか必死についていきます。
これ大げさじゃなく、ホントに必死でした。

~25km 32:57(キロ6:35)

山中湖が終わりかけると、アレキさんますますスピードアップ。
「やきとりふじを越せると思うと嬉しくて」
とノリにノッてる様子。

このあたり、少し離されてましたもんね。
ホントキツかった。
unnamed51615151.jpg

やきとりふじ(27.3km)に無事到着、少し補給して出発
すると、時刻は8:04。
私が初完走した年より、13分早い。

「やきとりふじ通過したら気が抜けそうです」なんて言ってた
アレキさん、そこからも快調ペースは変わらず。

因縁のローソンをやっつける。
5168414684861_20140426063302dfb.jpg

~30km 33:49(キロ6:45)

忍野のあたりで、沿道からmakoさんの応援。
毎年嬉しいです。

河口湖へ向かう狭い歩道も、アレキさん快調に飛ばし続け、
どんどんランナー抜いていきます。
それに必死についていく私。

この状況、当初の予想と全く違うんですけど。(笑)


引っ張ってもらってるのは、完全に私のほうでした。

~35km 32:56(キロ6:35)

ここまでこのペースで走り続けられているのは、アレキさん
の実力が本物だということ。
私が頑張れば、何とか完走できるかな。

後半のタイムマネジメントで私の経験が役に立つことが
あるかもしれないし。

しかし先は長い。
ウルトラの世界観はまだまだこれから!


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


チャレンジ富士五湖 レポ2

それでは前日のことから。

今回コテージの共同宿泊に総勢25名。
バラバラと全国から集まってきて、夕食を全員一緒に
とりました。

あやたさんが本場関西の笑いで一同を爆笑の渦に
巻き込んだり、ワイノさんは寡黙なのに人を
笑わせるという高等テクニックを披露したり。
まだ会ったことのない人は期待していいですよ!

おかげで人見知りの私も、楽しく過ごせました。(笑)
unnamed5165151.jpg

宿に帰って、例年なら準備してすぐに寝るんですが、
今年はみんな呑むわ食べるわ。
明日みなさんウルトラマラソンですよ‥
DSC_0048[1]

特に○an-anさん、酔い方が尋常じゃないレベル。(笑)
泥のように酔ってましたね。ある意味カッコよかったです。

私は完走が危ういと思ってたので、頑として呑まなかった
んですが、後で考えてみれば、ここで気持ちよく呑んでた人は、
結構いいタイムで完走してるんですよね。
ウルトラは奥が深いです。(笑)


それでも22時前には寝て、2時半起床。
比較的スッキリ。

気になる天気は‥
雨降ってるし。(涙)
寒いし。(涙)

これで3年連続悪天候。
あぁぁぁあぁぁぁあぁ、去年の悪夢が蘇る。

でも行くしかないのよね。

112kmのスタートを見送り、スタートラインへ。
unnamed11651165.jpg

みそらさん、アレキさんとともに、健闘を誓い合い、いざスタート。

14時間後の私は何をしてるだろうか。
ここに帰ってきてるだろうか。
それを決めるのは自分自身。行くよ!


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。