fc2ブログ
さぶろうのマラソン好日録
1972年生まれのサラリーマンです。マイペースで走ってます。

プロフィール

さぶろう

Author:さぶろう
1972年生まれのサラリーマンです。学生時代、フケてたので「三浪してるみたい」→「さぶろう」というあだ名でした。
20年近く運動から遠ざかっていましたが、フルマラソン完走目指して2009年1月よりトレーニングを始めました。
スタート時は182cm86kg体脂肪30%強のメタボ体型でしたが、10kg以上やせて、フルとウルトラを完走しました。
なかなか速くなりませんが、マイペースで走ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



出場予定大会

出場予定なし!



自己記録

10K 10年12月 多摩川月例 48:43
ハーフ 10年10月 タートルマラソン 1:49:52
フル 12年3月 板橋シティ 3:57:58
100K 12年4月 富士五湖 12:40:18



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



のべさんマイコースに参加する

1年ぶりにのべさんのマイコースに参加してきました。
もはやマイコースが何なのか、マイコースに参加するということが
どいうことなのか私も説明できないでおりますww

要は安曇野でキャンプして飲むということらしいので、腰が痛くて全く
運動できていない私にも参加資格があると思い、ネコさんの車に
乗っけてもらって参加です。

ネコさんの息子さんと娘さんも参加、二人とも二十歳過ぎているのに親の遊びに
付き合うってスゴいな。
多分ネコさん本気で遊んでるからだな。
自分の遊びの本気度のなさを反省ww

ブログの写真サイズの設定がわからない汗
NPFY5349.jpg

ほぼリアルでは初めましてに近いジョギンガーさんも。
力の抜け具合がちょうどよいww

75T軍団。私は今年もオーバーサイズで着れておりません汗
GENY1290.jpg

のべさんの案内で、旧篠ノ井線の廃線跡をウォーキング。
こんなトンネルを入ると、
APYU1039.jpg

そこにはこんな幻想的な雰囲気が。
HXCD6635.jpg

と書くとオシャレなんですけど、これ実はネコさんのお子さんに加工してもらった写真。
写真じゃ伝わらないけど、実際はこんなに素敵じゃありませんww
いやー怖いわ最近の写真加工技術は。

こんな感じの道をひたすら進みます。
AQKM1263.jpg

何の変哲もない道も、そこは過去の線路跡であり、様々な歴史や人間ドラマが
あったはず。ここはどんな人がどんな思いで電車に乗っていたのか。
そんな過去に思いを馳せていると、いっちさんが

「それで見どころはどこ?」

相変わらず切れ味が鋭いww
せっかくのべさんが案内してくれたとか、そんなの一切関係ないww

かろうじて見どころらしき踏切を見つけて、溜飲を下げていただく。
ETIO2937.jpg

で、そこからキャンプ場へ。
GYBF4715.jpg

ここからニシキさん、ルミさん、ホシヲさん、ローラさんが合流。
ホシヲさんは愛の語り部として毎年参加されておりますww

この要塞感、スゲーです。
WSUH2551.jpg

毎年のことですが、この巨大テントの設営はリンさんにお任せ。
初めて出会った頃は、ただ痛覚がないだけのド変態ランナーだったのに、今や
キャンプ界の大御所になってしまっています。

カッコいい調度品の数々。
ランプよりクマの方がレアらしいです。
IMVY8111.jpg

庶民には買えないビール。
そう聞いた瞬間旨味が増すww
KUPK4537.jpg

ホシヲさんのしょーもない話は一年に一回だと許せるww
VNWK5855.jpg

リンさんお手製のカレーは激うま。
「去年のカレーはアレキさんが作ったから!」とやたらと強めに言っておられましたww
RGNY9985.jpg

翌朝は私が広島風お好み焼きを焼き。
てか、お好み焼きって朝食べるの?
DSDY2627.jpg

まー 楽しかったって話です。
ブログも書けてよかったww
XLXV6445.jpg


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


ランナー繋がりの花見に参加する

昨日、ふらっとさんが主催されたランナー繋がりの花見にお誘いいただき、
全く走ってもないくせに参加させていただきました。

IMG_4117.jpg

IMG_4113.jpg

こういう集まりに参加したのは、ホント何年ぶりだろう。
今回は、久しぶりに怪盗さんに会えるっていうんで、まずはそこを楽しみに。

私の知っている怪盗さんは、人見知りで孤独でストイックに記録を狙っていた人。
浮かれている世間を斜めから見た自虐的なブログがよかったなぁ。
いや、褒めてますよ(笑)

それがランナーがつないだ縁で素敵な奥様と出逢い、今や2人のお子さんの父。
ブログからも毒が抜け、いまや更新されていない始末(笑)

久しぶりに会った怪盗さんはやっぱり怪盗さんでしたが、ご家庭の雰囲気は、
まさにこれが幸せ家族の典型という感じ。
これはブログ更新せんわ(笑)

他にも久しぶりにお会いした方、初めましての方もたくさん。

その中でもキクチヒロシは面白かったなぁ。
ちょうどブログ村では私と入れ替わりぐらいだったので、お会いする機会が
なかったんですよね。

普通リアルにお会いすると、だいたい「さん」づけなのですが、キクチヒロシは
「キクチヒロシ」が正しい呼称なんだそうで。

ブログからは少しとっつきにくいイメージがあったのですが、実際お会いしてみると、
ただの陽気な酒好きのオッサンでした(笑)

酒に呑まれるキクチヒロシの図
IMG_4119.jpg

イケオジDEGさん、黒光りしすぎ(笑)
IMG_4126.jpg

いやー 楽しかった。
IMG_4124.jpg

一時頑張って走ったり、しょっちゅうブログ書いてたことがこういうご縁につながったのかなと。
今は腰を痛めていて、走ってもいないし山にも行けてませんが、心はランナーです(笑)
細々でも続けていきたいと思った日でしたね。


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


爺ヶ岳に登る(のべさんマイコース)

先週末、のべさんマイコースにお邪魔してきました。
今回は北アルプスの爺ヶ岳に登るとのこと。

私は参加4回目ですが、いつも個性派集団を取りまとめる
のべさんのホスピタリティには頭が下がります。

登山口に5:30集合、この写真撮影の時点で10分以上遅れ、時間通りに
先に来てたメンバーは既に出発しているなど、いきなりバラバラ(笑)。
1.jpg

登りやすいコースをゆっくりと。
前に見えるはR2さん、ボーダーシャツと短パンスタイルは
ブログとおんなじ。芸能人に会ってる感覚(笑)。
2.jpeg

水遊びしたいだの、抱っこしてくれだのふざけるホシヲさんをたしなめながら、
みんなでワイワイと。

種池山荘見えた!
爺ヶ岳登った後に、後からここで昼ごはんの予定。
青空が美しい。
3.jpeg

爺ヶ岳(南峰)を目指す。
8.jpeg

振り返ればカッコいい剱岳がどーんと。
10.jpeg

11.jpeg

爺ヶ岳(南峰)着いた!
12.jpeg

ここからの景色もまた良い。
13.jpeg

ここから爺ヶ岳(中峰)を目指す。
14.jpeg

爺ヶ岳(中峰)着いた!
15.jpg

TEAM75メンバー。
イヤ、私も同じやつ着てこようと思ったんですよ。
だけどね、ぴちTみたいになって、どう考えてもおかしかったから断念したんです。
ネコさんも同じこと言ってたし(笑)。
来年は着れるよう痩せないと。
16.jpeg

帰り道の景色もまた良い。
16-1.jpeg

どこかでネコさんの息子のりょーくんが撮って加工してくれた写真。
これマジでカッコいい。
16-2.jpg

種池山荘に着いたら、有名なミックスピザをいただく。
17.jpeg

ローラさんの豪華な差し入れ。
18.jpg

ホシヲさんお手製のキノコ鍋。
悔しいけどおいしかった(笑)。
19.jpg

山でたこ焼きを作るニシキさん。
シュールすぎるだろ(笑)。
20.jpeg

お腹いっぱいになり、下山前に集合写真。
21.jpg

いやー 爺ヶ岳良かった。

そしてこの日は下山後、いつの間にカリスマキャンパーとして名を馳せている
リンさんのキャンプにお邪魔し、宴会+テント泊の予定なのです。

キャンプ地にひと際異彩を放つテントが。
要塞か(笑)。
22.jpg

カレーや唐揚げをごちそうになり、みんなで楽しく。
23.jpg

見たこともない調度品の数々やら、
24.jpg

あり得ない色の炎やら。
25.jpg

リンさん、昔から突き抜けてる人だったけど、凄みを増してました(笑)。

この後、コテージ泊予定の方もいたので、そこで飲み直し。
26.jpg

お久しぶりのアレキさんとたーはるさんと。
このあたり記憶が曖昧ですが、毒づくアレキさんを私がたしなめて
たーはるさんが笑う、みたいな構図だったと思います(笑)。
27.jpg

たーはるさんが持ってきた高級肉。
食べたか覚えてない(笑)。
28.jpg

翌日はリンさんが豆から挽いたコーヒーをいただく。
29.jpg

肉まんを蒸した後ホットサンド風にしていただく。
30.jpg

ありあわせの材料で広島風お好み焼き。
キャンプでの食事の概念が覆りました(笑)。
31.jpg

出発前に集合写真。
32.jpeg

最後は信州そばでシメ。
33.jpeg

ということで、遊び倒した週末でした。
久しぶりのメンバーや初めてお会いする原パンさんやこゆみさんとも
楽しく過ごさせていただき、またいい思い出が一つ増えました。
これもブログが繋いだ縁、細々とブログやっててよかった。

また山で遊べるよう、少しずつ走ったりトレーニングしていきたいと思います。


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


甲斐駒ヶ岳に登る(黒戸尾根経由)

気づいたら半年ぶりの更新(笑)。
最近ツイッターが楽で。
山の記録もヤマップで簡単にブログ風に書けるので、なかなかこちらを
更新しようという意欲がわかず…

腰痛と減らない体重に苦労しながら、少しずつは走ってますし、
タマに山にも行ってます。
7月には富士山にも登ったし、丹沢でのヒルとの格闘も続いております。

そんな中、先日ネコさんに甲斐駒ヶ岳に連れて行ってもらいました。
黒戸尾根経由での甲斐駒ヶ岳登山は、日本三大急登の一つとのことで、
前々から行ってみたいとは思っていたものの、そう簡単に登れる
ものではないと思ってました。

なんかコースタイム14時間とかだし…

それでも、Gは完治したし、最近それなりに動いてるし、過去の経験から、
大体コースタイムの7割くらいでは進めるので、頑張れば日帰りで行けるかなぁと。

ということで、金曜日の夜に出発して、土曜日の朝から登り始めることに。

朝3時半にヘッドライト点けて出発
①

蒸し暑いし、最近キレてるネコさんにゼーハー言いながら
ついていくのがやっと。

途中樹々の間から朝陽が
②

③

なんか角度がエグくなってきた
④

これ、落ちたら普通に死ぬやつ
⑤

➅

⑧

だからヤバいって
⑦

⑨

もう必死
⑩

八合目あたりで空っぽになってる図
⑪

山頂見えてきたけど、近そうで遠い
⑫

決してナメてたわけじゃないけど、急登の連続は想像以上に大変で、
相当体力を削られました。
寝不足か少し頭もクラクラしてたし。
思うように体が動かない、あのなんだか懐かしい感じでした(笑)。

最後いくぞー
⑬

余裕のネコさん
⑭

振り返れば景色はいい感じ
⑮

⑮-1

着いた!
⑯

いやー いいね
⑰

山頂からの景色は最高、ホント来れてよかった
⑱

⑲

⑳

㉑

帰りは延々と続く黒戸尾根に辟易しながら、なんとか往復で
11時間弱で帰ってこれました。

下山後は補給もしっかりしつつ
㉒

黒戸尾根経由の甲斐駒ヶ岳、なかなかハードで、私ごときが安易に登れる
ような山ではありませんでした。
でも山頂からの南アルプスの山々の絶景は、本当にスゴい。
ネコさんに連れて行ってもらってよかった。

しっかり真剣に山で遊ぶために、もっと鍛えないと
いけませんね。
遊ぶために努力する、これが大事です(笑)。

ふー ブログって大変。

また書きます!


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ


Gとの闘い 完結編④

麻酔が切れてくると患部の激痛に襲われ、同時に困ったのが便意。
流血を抑えるために肛門にガーゼを詰めているんですが、これが
違和感ありありで、便意となって痛みと同時に襲ってきます。

看護師さんに聞けば、手術前に便は出し切っているので、便意は
「気のせい」とのこと。
いや、でも出したいものは出したい。でも出るはずない。
そんでもって超痛い。
えっ 何? これずっと続くの?

電車で便意が襲ってきても、次の駅までは我慢できます。
ランニング中でも、コンビニまでだったら我慢できるでしょう。
しかし、これが駅もコンビニもなかったとしたら?

これは、ゴールのないマラソン大会を走っているようなものです。
山頂のない山に延々と登っているようなものです。

いつ終わるとも知れない痛みと便意が、深い絶望感となって
私を包みます。

痛み止めも全く効かず、ほとんど眠れない状態で翌朝を
迎えます。

これはマジでキツい・・・

会社の同僚に、「手術翌日からリモートで仕事の対応できると思う」
と軽口をたたいとことを後悔します。

案の定、パソコン開いたらメールや相談事がたくさん。

「お体大丈夫ですか? さて、先日の件ですが・・・」
「療養中失礼します。 今週期日の下記案件・・・」


気遣いが社交辞令   


最初の一文以外全部普通だし。
ホントこの痛みを分けてやりたいわ。


同日に手術した方が何人かおられたのですが、皆さん
一様にキツそう。歩き方が全員ロボットで、中には診察待ちの
イスに座れない人も。

なんだろう、この奇妙な一体感。
共にお尻を患い、同じ日にGとの闘いを決意した戦士たち。
みな傷つき、血を流しながらもゴールのないマラソンを走っている。
この痛みは世間に理解されなくとも、隣で診察を待つ私には
言葉に出さずともわかっているのです。辛いよね。


それでも時間の経過とともに痛さは和らいでいき、出血も
収まってきてガーゼも取れたので便意もなくなりました。
2日目の夜はよく眠れ、3日目になると翌日の退院の準備です。

もうこれで終わりか・・・

しかしここで最後の試練が。

手術後、きちんと便通があるかどうか確認するのですが、
これがどうしたわけか、3日目になっても便通がない。
初日にあれだけ苦しめられた猛烈な便意が、今となっては既に懐かしい。

看護師さんに相談して下剤を処方してもらって、数時間待ったのですが、
やはり便意は訪れず、あきらめて寝ることに。

すると、深夜3時に便意とともに目が覚めたので、急いでトイレへ。
しかし簡単には出ません。
いきむ。痛い。コワい。でももよおす。
どこにどう力を入れていいかわからず、脂汗をかきながら個室で
悶絶します。

なんなんだこの例えようもない苦しみは。私は一体何と闘っているんだ。
Gを経験した諸先輩方は、かくも大変な苦行を乗り越えてきたというのか。
こんなのグーグルでは教えてくれなかったよ。
おそるべし、Gとの闘い。

果たして、苦しみの末に申し訳程度の便が出た時は、言いようもない
喜びがこみ上げてきました。
かつてこれほど自分の便を愛おしいと思えたことがあったでしょうか。
いや、決してないと断言できる。

長きにわたったGとの闘いも、必ずしも苦しみだけではなかった。
魂を揺さぶられるようなこの経験は、この先の人生において
決して無駄にならないでしょう。


さぁ全ての闘いを終え、いよいよ退院の時です。
入院する時には真冬の寒さでしたが、退院時には春を感じさせる
陽気になっていました。

これからまたGのない新たな人生が始まります。

私の下半身は、あの頃のものとはまるで違うものとなった。
何にも縛られない。誰にも止められない。
どこへだって行ける。どこまでも走れる。

澄んだ空はどこまでも青く、それはまるでGとの闘いに終止符を打った私を
祝福してくれているかのようでした。

おわり


↓いつも応援ありがとうございます。コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
  

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ